地球化学研究協会「公開講座」および「三宅賞」受賞者の受賞記念講演のお知らせ

 地球化学研究協会は第53回霞ヶ関環境講座・特別講演を,続いて第45回三宅賞受賞者及び第4回進歩賞の受賞記念講演を,12月2日に予定しています。ご関心のある方はご参加下さい。

 ●公開講座「三宅泰雄先生と同位体地球化学 -その後の発展の一断面-」
 講師・和田 英太郎 先生(京都大学名誉教授)
 座長・馬淵 久夫(地球化学研究協会監事・東京文化財研究所名誉研究員)

●三宅賞受賞者記念講演「樹木年輪酸素同位体比を用いた高時間分解能による古気候学の推進と歴史学・考古学への応用」
 受賞者:中塚 武 博士(人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 教授)

●進歩賞受賞者記念講演 「新しい実験手法による安定同位体比を利用した炭素質隕石中の有機物と模擬星間分子の研究」
 受賞者:大場 康弘 博士(北海道大学低温科学研究所 助教)

日時:2017年12月2日(土) 午後2時40分より
場所:霞が関ビル35階 東海大学校友会館(地下鉄銀座線虎ノ門・千代田線霞ヶ関下車)

参加費:無料,懇親会へも参加できます。

申込み:当日も受付けますが、参加人数把握のため下記までお知らせ下さると幸甚です。
hirose45037@mail2.accsnet.ne.jp

地球化学研究協会ホームページ
http://www.geochem-ass-miyake.com/

ページTOPへ