帯水層の範囲と河川流量には関係がありますか?

河川流量と流域に占める地質の関係は、比流量のかたちで述べられています。渇水比流量は流域によって異なることが知られています。流域に占める地質の違い、また地質の割合によって異なることが原因であると言われています。
・豊水流量:年間95日間はこの流量より下回ることがない流量
・平水流量:年間185日間はこの流量より下回ることのない流量
・低水流量:年間275日間はこの流量より下回ることがない流量
・渇水流量:年間355日間はこの流量より下回ることがない流量
複数の流域における比流量の値の差をもって、流域同士の比較ができます。一般に火山地域や春の雪どけ水の多い流域は低水流量や渇水流量が多く、流域面積に比べて流量が多い、という特徴があります。このことから、流域の保水性や地下水流量を評価出来ることがあります。
詳細は、河川水文学(高橋 裕著)他を参考ください。

 

 

【関連ある質問】

地下水資源調査で、帯水層の有無、範囲、層厚と地下水の有無を調べる物理探査方法は?

 

 

>>よくある質問(FAQ)に戻る

ページTOPへ