シンポジウム・セミナー・講習会 企画委員会

シンポジウム・セミナー・講習会のお知らせ

2017年度のイベントは下記の通り

<セミナー>(会告

セミナー「津波に伴う地下水影響とその後の回復」(参加申し込み受付中)

(メールによる受付は6/30まで。当日参加も可能)

日時:平成29年7月1日(土)10:00~17:00

場所:日本大学文理学部3号館2階(3206教室)

   〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40

プログラム:

10:00~ 開会挨拶 徳永朋祥(地下水学会副会長)

10:10~11:00 2011 年東北太平洋沖地震による津波の千葉県沿岸域地下水への影響 杉田 文(千葉商科大)

11:00~11:50 津波に伴う地下水の塩水化とその後の回復 -宮城県亘理・山元地区の事例- 藤元栄一(農水省)

11:50~12:40 福島県北部沿岸域の津波被害を受けた地点の地下水水質変化 藪崎志穂(地球研)

12:40~13:40 昼休み

13:40~14:30 津波堆積物の調査と地下水・土壌への影響  駒井 武(東北大)

14:30~15:20 多義的資源としての湧水・自噴井群の変化と復興 ー岩手県大槌町ー  鷲見哲也(大同大)

15:20~16:10 三陸沿岸沖積平野の東日本巨大地震津波で被災した水道水源地下水の回復 開發一郎(広島大)

16:10~17:00 震災時の地下水水源確保ー専門家だからできる非常時の支援活動ー 藤縄克之(信州大)

17:00~ 閉会挨拶 川端淳一(地下水学会副会長)

定員:160名程度

参加費:正会員・特別会員 8,000円、準会員 3,000円、非会員 10,000円(税込み)

*参加費には当日の資料代も含まれます。

 

<講習会>(2つの講習会が予定されています)

・「地下水シミュレーション(入門)講習会~浸透理論の基礎に重点をおいて~」(6月末より受付開始)

日 時:平成29年8月3日(木)・8月4日(金)終日

場 所:公益社団法人 地盤工学会 大会議室 (東京都文京区)

プログラム:

平成29年8月3日(木)

 午前:地下水流動解析概要、浸透理論

 午後:近似解法,入力パラメータ

平成29年8月4日(金)

 午前:プログラムインストールおよびDtransu2次元版による実習

 午後:Dtransu2次元版による実習

 

・「はじめての揚水試験講習会」:準備中

 日 時:平成29年10月5日(木)・10月6日(金)終日

開催報告(終了分)

出版事業

活動概要

  • 地下水学の普及に関する各種の講習会、シンポジウム・セミナー、見学会、図書・印刷物出版等の企画と運営
  • 上記企画関連事業に関係した学会誌特集号の企画の編集委員会への提案および原稿収集
  • その他の企画に関連する事項

委員名簿

委員長

 中島 誠 (国際航業)

委員(五十音順)

 井川 怜欧 (産業技術総合研究所)

 井尻 裕二 (大成建設)

 大野 真知子 (日本原燃)

 久保田 富次郎 (農村工学研究所)

 大東 憲二 (大同大学)

 髙本 尚彦 (原子力資金管理センター)

 竹内 真司 (日本大学)

 長谷川 智史 (日さく)

 南部 いづみ(ダイヤコンサルタント)

 和知 剛 (アイ・エス・ソリューション)

ページTOPへ